セキス炭酸ソーダ物語でベトベトの油汚れもスッキリ!

レンジ周りの油汚れは、これまでシュシュッとスプレーするタイプの洗剤を使って落としていました。

しかし、この方法ではあとから洗剤を落とすためにもう一拭きをしたくてたまらないんです。

そこで、一時期に急激に流行した水で落とすという印象のうたい文句のスプレー商品をつかいはじめたところ、その使い勝手と落ちの良さは本当に気に入ってしまいました。

しばらくその商品を使っていたところ、ふとドラックストアの片隅に見切り品として売っていた「セキス炭酸ソーダ物語」という粉末タイプの洗剤(?)でした。

200グラム入りで200円ほど(見切り品で100円以下で購入しました)のその商品は、5グラムに対し500mlの水に溶かして使うタイプで、その効果は本当にべとべとしていた油汚れをサッと簡単にふき取ることができたんです。

汚れ落としの強さとしては、少し前に使っていた商品と大差ないかもしれませんが、使える量が全く違いますし、汚れがひどいなと思った時は少し濃い目に作ったりと調整できるところもうれしいところですね。

今ではキッチンのタイルの油汚れや、シンクの水垢なんかもこれを溶かして作ったスプレーをシュシュッとかけて簡単にふき取ることができるのでいつもピカピカです。

一月に一度の換気扇掃除にも本当に大活躍でそろそろなくなってしまうので何とか手に入らないかと探しています。

私は試したことがないのですが、お洗濯ものの仕上げにも使える様でいつか試してみたいところですね。