油汚れには「重曹」が便利!消臭効果もあり一石二鳥!?

キッチン周りの油汚れには普段は「重曹」が便利です。ガスレンジの上などに「重曹スプレー」をかけ、100円ショップで購入した「マイクロファイバークロス」で拭き取ります。

重曹スプレーは、スプレーボトルに水100mlと小さじ1杯の重曹を入れよく振って作ります。

アルカリ性の重曹は、酸性である油汚れを中和するだけでなく、「消臭効果」もあるので一石二鳥です。

日頃のお手入れは重曹スプレーで充分ですが、換気扇など部分的に頑固な汚れを掃除する場合は重曹を2:1の割合で「ペースト状」にしたり、直接「粉末のまま」振りかけてしばらく時間をおいてから歯ブラシなどでこすって掃除します。

重曹には「研磨」効果もあります。

そして大掃除になると「スチームクリーナー」の出番です。

高温・高圧のボイラー式、連続運転時間、カルキ除去方法があるかを確認した上で選ばれると良いと思います。付け替えるお掃除パーツによって、細かい部分の汚れも力を入れる事なく落ちますし、掃除時間の短縮にもつながります。

でもやはりキッチン周りの油汚れはスチームクリーナーなどの力を過信せずに、日頃からマメに掃除をする事が一番だと思います。

時間が経つと油汚れは落ちにくくなりますし、重曹スプレーなら「手荒れ」の心配も少なく気軽に使えます。常にキッチンに「重曹スプレー」を常備しておく事をお薦めします。